HOME > 大学院進学希望の方へ > 専攻・コース紹介 > 機能発現工学専攻

機能発現工学専攻

自然環境と調和し、資源・エネルギーを効率よく利用するための材料・物質・プロセスの開発に関する教育を行う。 これらの専門家として、有機化学、無機化学、化学工学、エネルギーなど広範な分野の知識を与え、総合的な判断力を持った人材を養成する。

先端物質化学コース

持続可能社会を支える先端物質化学を体系的に学ぶ

生体関連物質を含む広範な物質の分子・材料設計を行い、その合成方法を確立し、さらにその機能解析を行うことにより、健康で快適かつ持続可能社会を支える先端物質化学に関する体系的な教育を行う。

分野のキーワード 合成有機化学、高分子化学、有機材料化学、有機金属化学、物理有機化学、生体物質構造学、光化学、触媒化学、固体化学、固体物性、電気化学、量子化学、表面処理工学、大気化学、分析化学・アストロバイオロジー、理論計算シミュレーション

物質とエネルギーの創生工学コース

拡散・反応、エネルギー変換、生物機能など物質プロセスに関する基礎現象解明と工学的応用

物質に関する移動現象(拡散、流動、伝熱)、反応、エネルギー変換、生物機能等の化学的、物理的事象を学問的にとらえ、高機能物質の生産プロセス、創エネルギー(燃料電池・水素エネルギーなど)、バイオテクノロジー、未来型環境技術などの領域の教育を行い、これらの課題を解決し、先端科学技術を創生する高度な専門性を有した技術者・研究者の育成を行う。

分野のキーワード 熱エネルギー工学、生物システム工学、工業物理化学、ソフトマテリアル、素材・材料プロセス、化学プロセス、環境工学、循環社会

物質とエネルギーの創生工学コース

PAGE TOP